シンポジウム
〜グローバル化された世界における「表現」の未来〜

創立50周年を記念し、アフリカ出身で日本初の学長となったウスビ・サコと、アフリカ出身で初めてのノーベル文学賞受賞者ウォーレ・ショインカ氏との対談を行います。
注:ご来場には、事前にお申し込みが必要です。

当シンポジウムは第5回「朝日教育会議」としても開催されます。イベントや登壇者の詳細はこちらからご覧ください。
http://manabu.asahi.com/aef2018/kyotoseika.html

ウォーレ・ショインカ氏
PROFILE
ナイジェリア出身。1986年ノーベル文学賞受賞。代表作は『死と王の先導者』。アメリカ大統領選においてドナルド・トランプが勝利した後、アメリカ永住権を放棄。ナイジェリアの政治史にも大きな役目を果たす。
ウォーレ・ショインカ氏の写真
日程
2018 年 10 月 20 日 (土) 14時~16時50分(予定)
※参加申込用webサイト:https://krs.bz/asahi/m/kyotoseika
場所
京都精華大学 明窓館 M-201
プログラム
基調講演 ウォーレ・ショインカ氏(ノーベル文学賞受賞者)
対談 「グローバル化された世界の未来、人間らしく生きること」
ウォーレ・ショインカ氏×ウスビ・サコ(本学学長)

お問合せ先

京都精華大学 経営企画グループ 50周年事業担当
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
TEL:075-702-5201 
kikaku@kyoto-seika.ac.jp